検査
  1. ホーム >
  2. 検査
当院では、病気の早期発見を重点におき、各種健診・検査にも力を入れています。専門医の苦痛を与えない技術で、安心して検査を受けてください。

内視鏡検査

胃カメラ=胃内視鏡検査

胃内視鏡検査はバリウムの検査と違い、食道・胃・十二指腸粘膜の表面を直接観察するため、バリウム検査ではわからない早期のがんを見つけることができ、同時に細胞の検査まで行えます。また、当院では咽頭・喉頭・
声帯などもあわせて観察します。胃カメラは希望があれば軽い鎮静剤を使用し、直径6mmの細いファイバーも用意しており、患者さんに負担のない検査を行います。
胃・十二指腸潰瘍を発見したときにはピロリ菌の検査を行います。ピロリ菌:正式名称は「ヘリコバクター・
ピロリ」といいますが、日本人では60歳以上の方に感染率が高く、胃癌、慢性胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因となることで知られています。感染経路は今のところ不明です。

ピロリ菌の検査

当院では以下の方法でピロリ菌を検査します。

  1. 内視鏡検査時の病理検査(実際の粘膜を採取し、顕微鏡でピロリ菌の有無を見ます)
  2. 尿素呼気テスト(吐いた息で検査します)
  3. 血液中抗ピロリ抗体(ピロリ菌に対する免疫反応を見る検査です)

ピロリ菌の治療

プロトンポンプインヒビター(PPI)という胃・十二指腸潰瘍の薬と
抗生剤を1週間内服します。一次除菌では70~80%の方が成功し、
二次除菌まで保険適用が受けられます。

大腸内視鏡

肛門から内視鏡を挿入し、大腸の全体を観察します。
最近は胃癌に加え大腸癌が非常に増えてきています。大腸内視鏡での定期的なチェックをお勧めいたします。
特にがん検診で便の潜血が陽性の方は、是非この検 査をお勧めします。ポリープや早期癌があった場合は
その場で切除したり、大きな腫瘍があった場合は組織を取る検査(生検)を行い細胞の検査をします。
当院では、軽い鎮静剤を使用するため痛みをあまり感じず検査を行うことができます。
ひどい便秘や最近便通の異常がある方、肛門から出血するなどの異変があった場合はいろいろな病気が
潜んでいる場合がありますので、是非この検査を受けられることをお勧めします。

超音波検査

超音波検査(エコー検査)は、人には聞こえない数MHz~十数MHzの高い周波数の音波を使う検査です。主に、肝臓・胆道・膵臓・腎臓といったお腹の中の臓器全般から、心臓や血管・乳腺・甲状腺など、肺や気体のある部分と骨の奥以外の検査が可能です。超音波検査(エコー検査)は、放射線の被曝もなく、とても安全な検査です。

特定健康診査

2008年から始まった、メタボリックシンドロームに着目した健康診査です。
対象:40歳~74歳

動脈硬化測定

動脈硬化は加齢によって誰にでも起こりますが、その進展には食生活や運動不足などの生活習慣が大きく関連しています。放っておくと脳出血、脳梗塞、狭心 症、心筋梗塞、閉塞性動脈硬化症などを引き起こし、
重篤な状態になることもあります。これらを予防するためには、
動脈硬化を早期発見し、生活習慣を改善することが重要です。40歳以上で高脂血症、高血圧、糖尿病、肥満症の方、運動不足、冷感・しびれ感、喫煙などが思い当たる方はぜひこの検査を受けられることを
おすすめします。

X線検査

胸部X線検査は、肺癌、肺炎、胸水、気胸をはじめ、非常に多くの
肺病変、心臓疾患の診断・評価に利用されます。
腹部X線検査は、腸管ガスの様子や腹水、尿管結石などの診断・評価に
利用されます。

山岸クリニック

所在地 : 〒251-0052
神奈川県藤沢市藤沢3-1-18 地図
TEL : 0466-28-0707
休診日 : 水曜・日曜・祝日・土曜午後